スピーチ・会話ネタでお困りの方へ

スピーチ・会話ネタとは

スピーチ・会話ネタとはそもそも、会話のたねや笑えるネタなど様々。
Green14_jyumon20141123153806500_TP_V
ですが、「芸人のネタ」とはまた少し違った視点から考えなければいけないものです。

ネタだけで会話が成立してしまうのはお笑い芸人だけ。
普段からネタばかりで喋っている人はいません。

離さなければいけない話とネタを盛り込みながら話すのが会話であり、スピーチでは特にネタが重要な存在。
日常会話が上手くできる方でも、ネタ話が苦手だと言う方もいます。

あくまでネタは、「会話を盛り上げるための話題」であり、しっかり話題性のある話でなければいけません。
また、笑えるものから人の興味をそそるもの、トレンドの話題など会話する相手に合わせたネタが必要です。

日本人は人の機嫌を取りすぎる

「こんなことを聞くと嫌われてしまうのではないか」「こう言ったら嫌がられるかもしれない」
日本人はこんなことばかり考えています。
日本人は、人の機嫌を取りすぎる傾向にあるのではないでしょうか。

日本でアメリカンジョークが通用しないのは、人の機嫌を取る生き物だから。
本音を交えながらブラックジョークを言うアメリカ人とはまた違うのです。

「表面」や「うわべ」ばかりを意識しすぎて、会話が苦手だと言う方はたくさんいます。
そういった人に、スピーチ・会話ネタを学んでほしい。

「ネタ」と言っても意外と簡単です。
自分が知識を持っていれば、自ずと会話は成り立つのですから、スピーチ上手になろうと思ったらまずは学ぶことがポイント。

人間関係を構築するためには、コミュニケーションが欠かせませんからね。
そのためには機嫌を取りすぎる必要はないと思いませんか?

会話にはテンプレートがある

会話にはテンプレートがあります。
そもそも、毎日会話をしない人なんていません。

会話を続けることは、テンプレートに話題を当てはめていくことであり意外と簡単なことです。
テンプレートと、話題を知らないからこそ苦手だと感じるのでしょう。

当サイトでは、そんな会話のネタとなる話題や季節ネタ、話し上手になる方法をご紹介します。
日常生活で「雑談」にも使える健康ネタや、春夏秋冬を交えた必ず人が興味をそそる話題を紹介しているので、ぜひスピーチや会話にご活用ください。