シャイア・ラブーフのスピーチ

若い頃からお騒がせの個性派俳優

シャイア・ラブーフといえば、日本に逆輸入されて大人気となった映画「トランスフォーマー」シリーズの主演男優として、一躍有名になった人物です。

役柄だけでなくプライベートでもかなり個性的なキャラクターをしており、ここ最近の動きとしては2014年にドイツで行われたプレミアで「I Am Not Famous Anymore」と書かれた紙袋を頭からかぶって登場しています。

これは直訳すると「自分はもう有名人ではない」という意味になり、プレミア当日以前より同じ言葉を何度かTwitterに投稿をしていました。

またアメリカ大統領選挙では反トランプ運動を展開しており、その際に通行人とちょっとした小競り合いを起こして警察に逮捕をされていたりします。

もっともシャイア・ラブーフの逮捕歴はそれが初めてではなく、ドラックストアへの不法侵入や路上喫煙、自動車事故や酒気帯び運転といったことでも逮捕をされました。

なお2008年にロサンゼルスで起こした自動車事故のため左手の指を2本失っており、現在は義指を装着しています。

「Just Do It!!」の動画で世界的に知られる熱い男

そんなシャイア・ラブーフですが、ここ最近最も話題となったのはYoutubeで「Just Do It!!」と1分間叫び続ける動画をアップしたことです。

この暑苦しすぎる動画は2,000万回以上の再生数を記録しており、一気に世界的に名前と顔が知られることとなりました。

「Just Do It!!」というのは直訳すると「とにかくやれ」という意味になり、グリーンバックのシンプルな背景にTシャツとパンツのみの姿で1分間とにかく同じ言葉を言い続ける姿はかなりインパクトがあります。

日本においては似たようなキャラクターとして松岡修造さんという人がいますが、まさに同じようなノリで、細かいことは気にせずとにかくポジティブになって行動することを呼びかける動画です。

動画の1分間の中には「Just Do It!!」以外にも「夢を夢のままで終わらせるな!」「昨日、明日やると言ってただろう」「不可能なんて無い」などと次々と熱いワードが飛び出してきます。

当然のようにYoutubeにアップされてからはそれをもとにしたコラ画像やMAD動画が数多く作られ、現在ではかなりシュールな関連動画がアップされました。

パロディ化された動画で特に受けたものとしては、スター・ウォーズ風にしたものやTED風にしたものなどがあります。

中には悪意を感じるほど悪ノリをしているパロディ作品も見られているのですが、それもひとえにもともとの動画のインパクトの強さに起因してると言ってよいでしょう。