健康に関するネタ

これなら自分でも話せるというネタ

「これなら自分でも取り入れられる」と思うようなネタは、万人受けしやすいもの。
たとえば健康に関するネタは、人間だれでも興味をそそるでしょう。

一言で健康と言っても、興味がない人には全く不必要な話ですが、全く興味ないという方はほぼいません。
話をされるとつい聞いてしまうという方がほとんどでしょう。

スポーツの話や趣味の話は、特定すぎて興味をひけない可能性もあります。
また、どれだけ面白い話であってもその人にとってメリットがなければ、つまらない話になってしまうのです。

「笑える」「ためになる」この2つが最も良い会話ネタです。
健康ネタはまさにうってつけの話題となるでしょう。

健康に関するネタとは

「この商品は健康に良い」と言っても、誰も興味を示さないでしょう。
健康に関するネタとは、まさに普段の生活で身近にあるものの気付いていないことや、豆知識がおすすめ。
睡眠に関する知識やダイエットに関する知識は全く知らない人が離していても興味を惹かれます。
女性の場合は太っているわけではなくてもダイエットの話に食いつくもの。

健康に関係していればどんな話でも良いのか。
注意することは、話す相手が特に気にしている話題は避けましょう。
本人が特に気にしている悩みに触れると、少し会話しにくいときがあります。

出来るだけ、誰も知らないような、誰でも使える健康ネタがおすすめです。
また、あまり「知ったかぶり」をしすぎると相手に面倒だと印象付けてしまうことがあるので注意しましょう。

滑舌が悪い、根本的に会話が苦手な方へ

滑舌や苦手なことは、コツを掴むだけで改善できます。
滑舌など生まれ持った骨格の問題だと考えるのは大間違い。
練習次第で滑舌良くすることは可能です。

そもそも滑舌が悪い方は、滑舌を良くする訓練を試してみてください。
まずは、両頬を抑えながら、「あいうえお」の口を大きく発声するように練習しましょう。
発声練習が終わったら、「あかさたな」と滑舌を確かめていきます。
滑舌の練習方法はインターネットを使って調べることもできますので興味があれば調べてみましょう。
例えば、下記のようなサイトがあります。
参考:れみぼいす

普段から滑舌の練習をして、人前で話すのは緊張してしまうと言う方は自分の話に自信を持ちましょう。
自信を持つだけで、人前で話す際の力となります。

話題に悩んだら、健康や季節ネタで勝負して下さい。
絶対に失敗しないスピーチができるはずです。