春のスピーチネタ(4月~6月)

春生まれの人の特徴

春生まれの人の特徴は、物腰がやわらかく平和主義でおだやかな人が多い傾向です。
SSK_sakihajimetasakura500_TP_V
遮光性もあり、神経質なところもありますが、基本的には愛される人です。

春は桜を連想させますが桜は「優しい」「おだやか」というイメージがあり、逆に「浮ついている」という印象もあります。
5月病という言葉があるように、人々の集中力が欠ける時でもあります。

こういった、春生まれの方の特徴をふまえて話をすると、春生まれの方には嬉しいスピーチとなるかもしれません。
また、エイプリールフールが4月にありますが、これも「浮ついているからこその楽観的なイベント」です。
6月には結婚式が多いと言われていますが、これも「おだやかさ」をイメージするからでしょう。

こういった話題を踏まえてネタを考えてみてください。
スピーチの際には、悪い印象を与えないような話題にしましょう。

結婚式ネタ

春といえば結婚式。
「新しいことがはじまる季節」でもありますから、春に出産されることも多く入学や新生活が始まるとても大切な時期です。

結婚式ネタといえばおめでたいこと。
結婚予定がない方でも、そういった話題を口にすると春先に幸運が舞い込みそうですね。

相手に好印象を与えるスピーチはをしたいものですし、結婚式ネタは最適です。
結婚式のことなどわからないという方でも、ウェディングドレスのレンタルサービスの話など現代の話題性のある話をすると印象が上がるでしょう。

エイプリールフールネタ

4月1日といえばエイプリールフール。
エイプリールフールでは、「話を作る(偽る)」ことができるので、多くのネタが存在しています。

そこで、春先にはエイプリールフールに関するスピーチネタが多くあるでしょう。
ネタに困った方は、エイプリールフールの体験談やネタから話を広げてみてはいかがでしょうか。

4月から6月といえば、結婚式やエイプリールフールなど、平和だと感じるような穏やかな空気が流れている時期です。
また、春先には浮気が多い、泥棒に入られやすいという話もあるのでそこから話を広げてみるのも良いかもしれませんね。