夏のスピーチネタ(7月~9月)

ランドセルが夏に売れる理由とは

突然ですが、小学生が小学校へ入学するときって、ランドセルが必要ですよね。
ELL89_ookinahimawari20140812500-thumb-815xauto-5227
ぴかぴかの堅苦しいランドセルをせおう小さな背中。
とてもかわいらしい光景が見れる春先ですが、実はランドセルって、春前、ではなく夏場によく売れているのです。

入学式は当然、4月です。
でも、ランドセルは夏に売れます。
どうしてか、わかりますか。
参考:なぜ今ランドセルが売れているのですか?Yahoo知恵袋

ランドセルは結構な値段がします。
平均で5万円のものがほとんどですし、ディズニーや有名なメーカーとのコラボ商品であればランドセル1つで10万円するものもあります。

購入関しては、両親ではなく、かわいい孫の為にと、祖父母にあたる親族が購入をするのが多いのが基本です。
そんな中、「いずれ小学生となる孫に会えるの」っていつが多いでしょう。
そう、まだ小学校に行っていない未就学児が遠方に住んでいるおじいちゃん、おばあちゃんに会える機会は最も休みの長い夏休み中です。

お正月は大きな買い物をしてはいけないという風習のある地域もありますし、ランドセルは高額ですから年末年始に帰省したときよりも、夏場に渡そうと考える方が多い。
そこで、田舎のおじいちゃんおばあちゃんは孫のためにランドセルを夏場に買うのです。

意外と知られていない夏の会話ネタ

7月から9月といえばイベントの多い時期。
意外と知られていない会話ネタとなる話題はたくさんあります。

先に、ランドセルについて紹介させて頂きましたが、実は「なるほど」と思うことでも知らないことは多いものです。
そこで、夏場によくあるスピーチネタとしての定番も併せてご紹介します。

たとえば、熱中症ネタです。
熱中症は実は、「病名」ではありません。
熱射病などの症状を総称して熱中症と呼ぶだけで、「熱中症患者」などの言い方は医学的にはしません。

今まで熱中症が病名だと思っていませんでしたか?
「熱中症になっちゃうよ!」という言い方は正しいかもしれませんが、病名だと勘違いしているまま話ネタとして使うと、恥ずかしい思いをするのでご注意を。

また、夏といえばイベント、花火や祭りが多い時期です。
7月から10月の初めあたりまで全国各地で開催される花火大会。
有名な日本の花火大会くらいは、知っておきましょう。

また、花火は1ついくらするのか?どんな種類があるのか?
花火に関する話も話題性があり、ネタが豊富ですよ。